里親さんからのお手紙@ドン

ドン@文鳥

2012年10月にお迎え

レスキューでお迎えした桜文鳥ドンの近況をご連絡させてください☆

 

とり村さんの5月のカレンダーがドンとユキの写真だったので飾って毎日眺めていました。

6月になった今もずっとこのままにしておこうかなと思っています笑

最近、トヤ期を迎え、毛がたくさん抜けました。抜けまくりです。とり村さんの鳥さんたちもかな??

今回はいつもより結構羽が抜けて、今、顔がとげとげです笑

一緒に暮らしている白文鳥のユキもトヤで、二羽一緒にいつもだるそうにしています。

いじめっこのドンですが、トヤのせいか勢いも弱まり、二羽一緒に放鳥してもユキをいじめないです。これをきっかけにあまりいじめなくなるといいですが・・・

最近ですが、ドンは名前を呼ぶと肩に乗ってくるようになりました!!(お返事はないですが)

相変わらず肩に乗っても警戒心は強いので、手を出すと逃げてしまいますが、はじめのころに比べて大進歩です。

ユキが人懐こくておっとりしているので影響を受けてきたのかもです。

でも少しずつ、順を追って警戒心が薄れてなついてきてくれる姿が見られ

とても嬉しい毎日です。


(2016年9月 近況報告をご連絡いただきました。ありがとうございます!)

 

皆さまお変わりはありませんか?

 

2012年10月の95羽のレスキューでお迎えをした桜文鳥(気の強い子)「ドン」の

久しぶりの状況をお伝えさせてください。

現在も相変わらず元気で好き勝手に暮らしております笑

お嫁に迎えた白文鳥ユキちゃんとは相変わらずケンカばかり・・笑

お互い放鳥してもそれぞれ好き勝手にやっています。

ドンはやっぱりいばりんぼう、怒りんぼで、つつかれるととっても痛いです。

 


最近は人形の文鳥がお気に入りで、放鳥するとすぐ人形のもとに飛んで行ってさえずりをし寄り添っています。

乗っかろうとしてもうまく乗っかれないのでたまにつついていたり・・・

面白いので画像をお送りします。

二羽とも、元気に過ごしてくれています。

 

最近涼しくなってきましたので皆さま体調など

ご自愛くださいね。