第65回愛鳥塾〜柳瀬川バードウォッチング〜

昨年も開催致しました、体験型愛鳥塾のお知らせです。昨年の様子はこちら

東京都鳥獣保護管理員という鳥を観ることのプロと、プロの下で学ぶ専門学校の学生による、バードウォッチングです。

バードウォッチングが未経験の方でも大歓迎ですので、宜しければ是非ご参加くださいませ。

 

◆日時:2016年11月26(土)     13:20~15:30

 

◆参加人数:15~20名

 

◆場所:とり村(埼玉県新座市中野2-2-22)及びその周辺(柳瀬川)

 

◆参加費:2000円

※参加費は講師の先生と学生のご好意で、全額TSUBASAの活動費とさせて頂きます。

 

◆服装:長袖・長ズボン(草むらに入るため、動きやすく汚れてもいい服装)

    長靴または濡れてもいい動きやすい靴

 

◆持ち物:筆記用具・カメラ・双眼鏡(すでにお持ちのものがあれば)・飲み物

 

◆内容:

・講義                           13:20~13:50

・バードウォッチング   13:50~14:50

・質疑応答                      15:00~15:30

講義と実践型のバードウォッチングをどちらも行います。

実践型のバードウォッチングの際には2~3名のペアになり観察していただきます。

双眼鏡をお持ちでない方でも、1組に1台こちらで用意をしますので、

双眼鏡をお持ちでない方にもお楽しみいただけると思います。

柳瀬川バードウォッチングでは普通のバードウォッチングとは異なり、

野鳥の生息環境を守る為、あまり近づかないように 双眼鏡を用いて観察します。

身近な場所で見ることができる多くの野鳥がいることを知り、

コンパニオンバードだけでなく野鳥にも興味を持っていただければと思います。

 

(2016年7月~10月で観察できた野鳥)

ハシブトガラス、ハシボソガラス、ドバト、キジバト、カワラヒワ、マガモ、

ムクドリ、カルガモ、カワウ、アオサギ、コサギ、ダイサギ、スズメ、ヒヨドリ、

モズ、ハクセキレイ、キセキレイ

 

◆講師紹介

木村 幸一郎先生

 

ナチュラリスト/東京都鳥獣保護管理員

認定NPO法人TSUBASA 理事

バードライフアドバイザー2級講師

元・東京都動物愛護管理審議会委員

NPO「持続可能な生態系を考える環境共育研究会(RGEEA)」代表理事

 

サラリーマン生活を経て、現在は行政,企業,動物系専門学校の環境教育(主として野生動物関連)の講師として活動中。

また鳥獣保護管理員や動物愛護推進員として、野生動物の密猟から、違法なペットショップの取締まりまで、動物を取り巻く環境改善活動に従事。

学生などの次世代のための、啓発教育も精力的に行っている。

 

東京コミュニケーションアート専門学校

野生動物保護管理ゼミ

蓮池 七海

小室 佳奈

今井香菜子

小山 晴香

笠原 実夏

酒井 秀

萩尾 佑樹

 

野生動物保護管理ゼミ(セミナー)は野生動物の保護管理の在り方について学ぶゼミです。

動物園・水族館や自然学校、環境教育施設、野生動物調査関連その他自然系の職場にて

「長い間」「戦力として」働くことのできる人材の育成を目指しています。

大学、専門学校と言った区分をせずに、何ができて、それにより何に貢献できるかを自ら考えて実践できる、現場で必要とされる人材の育成を目標にしています。

 

メモ: * は入力必須項目です

※お申し込み後にご案内のメールをお送り致します。

2日以内にご案内が届かない際は、お手数ですがご一報をお願い致します。

tsubasa0615@gmail.com

048-480-6077