なずな@セキセイインコ

文架@文鳥(認定NPO法人TSUBASA)
名 前

なずな

種 類

セキセイインコ

性 別 オス
生年月日 2012年7月27日
引取り日 2012年7月27日
引取り理由 劣悪ペットショップ崩壊

性格

2012年のペットショップ崩壊現場からのレスキューされた一羽です。
卵の状態で親鳥と共にレスキューし、レスキューした当日に生まれた奇跡のような鳥さんです。
長らく、そのレスキューを語る上でよく話題として登場してもらいました。
(肝臓疾患のため、他の子達と同時には里親募集をせず)
 
ずっと、施設で暮らしていたため人よりも鳥の方が好きです。
ですが、声を掛けると興味津々で近づいてきたり手からご飯を食べたり出来ることから、人寄りになることも可能かと思います。
放鳥時は、他の鳥さんを見てしまうと興奮しとにかくどんどん近づいてしまいます。
鳥としてのマナー?があまりないようで、鳥達はみんな引いてしまうのですが、全くめげることなく突進していきます。
このことから、セキセイのメスがいるご家庭の場合はなずなにも女の子にも発情方面で良い影響を与えない可能性があります。
放鳥時は、別にしていただく必要も出てくるかもしれません。
「モシモシ、そこの可愛い小鳥さん」とおしゃべりします。
なずなの事を掲載したブログはこちら

対処(治療)

現在、肝臓のサポートをする薬を飲んでいます。
他には、特殊なサポートはしていませんが体重が軽いため毎日の体重測定を必須としています。
発情傾向が強いため、一つのオモチャに執着しないよう頻回にオモチャの交換をする
必要が出てくるかもしれません。
発情すると、オモチャと自分の足に吐き戻しをすることがあります。
詳しくは、里親を希望される方に直接お伝えいたします。
現在は、ケージ内のブランコがお気に入りなので放鳥して帰ってこないときも
ブランコを見せると帰ってきます。

 

鳥が好きなので、相手をしてくれる子を見つけると点目になって興奮して追いかけてしまいます。

性別も種類も余り問わないようですが、特にメスのセキセイインコに対してその様子が顕著です。