トリエンナーレの鳥たちの里親会

こんにちは!TSUBASAをご存じの皆さまはすでに知っているかもしれませんが、愛知県主催のイベント「あいちトリエンナーレ」にて、鳥達を作品の中に組み込んだアートが行われました。

そこでの鳥達の扱いが問題となり、TSUBASAとして改善指導並びにイベント開催期間終了後の対応をサポートさせていただきました。

 

あいちトリエンナーレ2016開催 8/11~10/23
問題となった作品:

ラウラ・リマ《フーガ(Flight)》
http://aichitriennale.jp/info_lauralima.html


【TSUBASA介入の流れ】

あいちトリエンナーレ開催期間:2016年8月11日~10月23日

 

(会期中)

○10/12
TSUBASAとして改善指導を行いました
その時の記事はこちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/tsubasa0615/entry-12209791139.html

 

(会期終了後)
○10/24
放し飼いの鳥達を里親探し、管理、作品撤収のためケージに入れました
同時に、脚にリングを装着しています

 

○10/27
鳥達の健康診断を実施しました

 

○11/16
鳥達の再検査を行いました

 

○11/27
 あいちトリエンナーレ実行委員会(以下、「トリエンナーレ」) 鳥達の里親会を開催(ヒアリング&説明会)

 

○12/1.2.3.4
実際に鳥達の引き渡し
里親希望者様のトライアル開始

 

○12/5
 トリエンナーレでの里親会の結果として、


ブンチョウ13羽
十姉妹2羽

 

が残り、TSUBASAの保護施設(とり村)でお引き受けをしました
※まだ所有権はトリエンナーレにあります

【あいちトリエンナーレ里親会(埼玉開催)のご案内】

 

現在、当団体の検疫室に鳥たちを入れていますが施設の2階(鳥達の保護空間)に入れる前に
今一度トリエンナーレでTSUBASAがサポートし鳥達の里親会を、行いたいと考えています。

 

◆日時:2016年12月17日(土)12:00~

     12:00~13:00 説明会

     13:00~鳥たちとの面会

     面会終了後から、スタッフとヒアリング


◆場所:とり村(新座市中野2-2-22)
    2階の保護空間には引き取ったばかりの鳥は入れられませんので
    プレハブ事務所をお借りしました。
    (里親会までは、とり村内の検疫室でお世話をしています)

 

◆トリエンナーレ里親会のルール
 TSUBASAの通常MTBのルールと多少異なります。
 以下の条件を満たす方が、里親会にご参加いただけます。

 

ダウンロード
【里親条件】お申し込みにおける確認事項
申し込みにおける確認事項.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 70.8 KB
ダウンロード
里親になるにあたりご理解いただきたいこと
里親になるにあたりご理解いただきたいこと.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 81.4 KB
ダウンロード
TSUBASAからのメッセージ
TSUBASAからのメッセージ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 82.1 KB

 

◆里親になるまでの流れ

 ①トリエンナーレ里親会のルールの3つのPDFを確認

 

 ②12/7~12/14 までに受付を済ませる。

  (受付フォームはこのページの一番下にあります)

 

 ③12/17に施設で説明会とヒアリングを受ける

 

 ④里親として決定できるかどうかの返事を待つ(12/20頃お返事を致します)

  ※里親希望多数の場合や、条件が合わない場合は里親になれないこともありますので

    あらかじめご了承ください。

 

 ⑤里親決定の返事を受けて

  12/21~12/25のいずれかで鳥の受け取りを行う

  (上記日付は、トライアルのスタートなので正式譲渡は1ヶ月後)

 

 ⑥トライアル期間の1カ月の間に、鳥を健康診断に連れていく

 

 ⑦「健康診断の結果」の写しと撮影した「鳥の写真」を以下のいずれかの方法で

  29年1月25日(水)までにトリエンナーレ事務局に提出する。

   1 メール
   2 ファクシミリ
   3 郵送

 

 ⑧契約を交わし、正式譲渡

 


なお、今回の里親会にはブンチョウのヒナが10羽候補に加わっています。

これは、トリエンナーレの里親会には移動の難しさから里親会に参加していなかった鳥たちです。

成鳥は荒鳥ですが、このヒナ達は会期終了後巣箱から、生後数日の状態で人が挿餌で育てています。
よって今回対象となるのは、


・ブンチョウ(成鳥)13羽
・十姉妹(成鳥)2羽
・ブンチョウ(ヒナ)10羽


合計、25羽となります。

ただし、一人餌前の雛は当日は写真のみで面会はできません。

里親候補様が確定した時点で、面会をしていただきます。

 

【注意事項】

・トリエンナーレ里親会のルールをご理解いただけない場合、里親にはなれません。

 

・成鳥は人より鳥の方が好きな状態ですのでできるだけ相性の良い鳥同士は引き離さずに、

 一緒にお引き受けしてくださる方を探しています。1羽でお譲りできない場合があります。

 

・希望者様多数の場合、ヒアリングシート提出の時点でお断りをさせていただく場合がございます。

 

・今回のトリエンナーレの鳥たちは検疫期間中であるため、一度トリエンナーレの鳥たちと面会した後

 は、その日はとり村への再入場はできません。(施設の鳥の見学もできません)

 

・鳥たちの体調や状況に応じて、里親様を決定させていただきます。

 羽数は25羽ですが、複数羽をお迎え頂く場合もあるので25名の方が里親になるとは限りません。

(お引き受けした成鳥たち。怖がりなので写真も少ししか撮影していません)


ヒアリングシート(受付)

メモ: * は入力必須項目です

※お申し込み後にご案内のメールをお送り致します。

2日以内にご案内が届かない際は、お手数ですがご一報をお願い致します。

tsubasa0615@gmail.com

048-480-6077