【賃貸住居にお住まいの方】

大型の鳥の里親をご希望の場合は、貸主様に鳥を飼育して良いか、事前に確認と許可を取って頂きますよう、お願い致します。

(ペット不可の物件や、確認を得ずにお迎えをした場合、トラブルの元にもなり得ます。最悪立ち退きや、手放さざるおえない状況に追い込まれることもあるかもしれません)


ルリ@ルリコンゴウインコ&カタリーナ@カタリナコンゴウインコ

2羽でのお迎えが条件となります。

ヨウム、オカメ、白色オウム類がいるご家庭のお迎えはお断りします。

  現在鳥を飼育していないご家庭が理想です。

  上記外の種類の鳥を飼われている場合は要相談。 

名 前

ルリ

種 類 ルリコンゴウインコ
性 別 メス
生年月日 1997年5月15日
治療歴 肺過敏症候群の疑いが強く、脂粉による呼吸器疾患有り
名 前

カタリーナ

種 類 カタリナコンゴウインコ
性 別 オス
生年月日 1997年3月29日

続きを読む

パク@タイハクオウム

認定NPO法人TSUBASA
名 前 パク
種 類

タイハクオウム 

性 別 オス
生年月日 2001年3月21日

性格

施設での暮らしが長く、多くの人と関わりながら生活してきた子です。

パクという名前はその昔、腕をパクっと噛んでしまうところからついた名前です。

現在でも、初対面の人や気に入らないことがあると噛んでしまうことがありますが、

基本的には人のことが大好きで、なでられると全身の羽を膨らませて喜ぶ甘えん坊です。

いたずら好きの面もあり、自分のケージのあらゆる場所をこじ開けようとしたり、

ほかの鳥のケージの扉を開けたり、止まり木は何本も破壊され頻回に交換しています。

好奇心旺盛ゆえに、どういう行動をするか予測できないので、

ご家庭での放鳥中は危ないものはないか、目を離さずしっかりと見守る必要があります。

声も大きくよく響きます。

続きを読む

レイ@コキサカオウム

みぃ@オカメインコ(認定NPO法人TSUBASA)
名 前 レイ
種 類 コキサカオウム
性 別 オス
生年月日 2000年4月11日
引取り日 2018年8月1日
引取り理由 鳴き声の問題により
登録記号番号 第180-005208号

 

性格

怖がりだけど甘えん坊な男の子。

なでられたり腕や肩に乗るのが大好きで、人との密接なスキンシップを好みます。

特に人の顔に近づき甘えることが多く、基本的に距離感が非常に近いです。

ですが急な動きに驚いたり、興奮すると強く噛むこともありますので注意が必要です。

過度なスキンシップは発情を促す要因にもなりますので、

レイとの近すぎない、ちょうどいい距離感を探してくださる方と

ご縁があれば嬉しく思います。

発情について、詳しく知りたい方はスタッフにお声がけください。

「レイちゃん」「おはよう」とおしゃべりもたまにしますが、

自分を見てほしいときには大きな声で「レイちゃーん!!!」とアピールします。

男性よりも女性が好きな傾向があります。

続きを読む

フジ@キソデボウシインコ&キィ@キホオボウシインコ

2羽でのお迎えが条件となります。

名 前

フジ

種 類 キソデボウシインコ
性 別 オス
生年月日 1999年
治療歴 左足第2趾、4趾欠損
名 前

キィ

種 類 キホオボウシインコ
性 別 メス
生年月日 1997年7月9日

続きを読む

ルー@ヨウム

名 前 ルー
種 類

ヨウム

性 別 メス
生年月日 2001年2月
引取り日 2018年7月2日
引取り理由 飼い主様の海外出張
登録記号番号 第170-00517号

性格

続きを読む

ピンキー@オオバタン

みぃ@オカメインコ(認定NPO法人TSUBASA)
名 前

ピンキー

種 類

オオバタン

性 別 オス
生年月日 1972年
引取り日 2018年6月16日
引取り理由 鳴き声による近隣トラブル
登録記号番号 第150-00233号

性格

続きを読む

ウメタロウ@オオバタン

名 前 ウメタロウ
種 類

オオバタン

性 別 オス
生年月日 1978年
引取り日 2017年2月1日
引取り理由 飼い主様の高齢、病気
治療歴

鼻洗浄(2017年7月〜2018年4月まで):現在は終了

クチバシのカットによる矯正

たまに嘔吐有り。胃腸を整えるサプリメントを服用

(現在は嘔吐がないため投薬が終了)

登録記号番号 第170-00106号

性格

続きを読む

トラ&サクラ@クルマサカオウム

2羽でのお迎えが条件となります。

名 前

トラ

種 類 クルマサカオウム
性 別 オス
生年月日 1996年頃
名 前

サクラ

種 類 クルマサカオウム
性 別 メス
生年月日 1998年4月19日

続きを読む

がーちゃん@フィリピンオウム

みぃ@オカメインコ(認定NPO法人TSUBASA)
名 前

がーちゃん

種 類

フィリピンオウム

性 別 メス
生年月日 不明(50歳くらい/2017年現在)
引取り日 2017年10月
引取り理由 飼い主様のご逝去
治療歴 頚部膿瘍摘出手術にて除去済み(再発の恐れも有り)
登録記号番号 第170-007323号

性格

続きを読む

空(くう)@ヨウム

認定NPO法人TSUBASA
名 前
種 類

ヨウム

性 別 オス
生年月日 1999年
引取り日 2004年5月24日
引取り理由 ご家庭の事情
登録記号番号 第170-006725号

性格

長らく、TSUBASAの施設で鳥達の魅力をお客さまに伝えるお手伝いをしてくれていました。

(放鳥している時に、色々な人の手に乗るなど)

おしゃべり上手で、色々な鳥の名前やおしゃべりを真似ています。

なでて貰うことが好きで、ひっくり返って無言でナデナデを要求してきます。

中でも得に男性が好きですが、男性の手に乗ると羽を広げて発情のポーズにすぐに

切り替わってしまうことがあるのでバランスを見ながら遊んであげる必要があります。

他のヨウムを邪険にすることもなく、時には一緒に遊んでいる姿も見かけます。

ただ、嫌がる鳥にも面白がるようにどんどん近づいていくことがあり

距離が保てないと他の鳥に噛まれてしまうことがあります。

脚環が、少々きついためたまに脚に負担になっていないか見る必要があります。

 
続きを読む

ムータン@ヨウム

認定NPO法人TSUBASA
名 前 ムータン
種 類

ヨウム

性 別 メス
生年月日 1991年
引取り日 2016年10月26日
引取り理由 飼い主様の高齢によるもの
登録記号番号  第170-006727号

性格

独特な雰囲気を持った少し不思議なヨウムさん。

「春はあけぼの」や「ねこ」といったちょっと変わったおしゃべりが得意。

手やパーチに乗ることはできませんが、金網に乗って移動することができます。

放鳥から帰ってくると鼻のあたりにちょっとした傷をつけてくることもしばしば…。

頭を撫でてもらうことが好きで自分から人に近づき頭を出してくるのですが、

頭を撫でている際に突然指を噛もうとすることがあり、注意が必要です。

また、とても賢く、ねじ式の食器などを外すことができてしまうため

食器などは工夫が必要です。

 

続きを読む

ルビー@コバタン

ケイ@アカビタイムジオウム(認定NPO法人TSUBASA)
名 前

ルビー

種 類 コバタン
性 別

メス

生年月日 1981年
引取り日 2017年6月1日
引き取り理由 飼い主の高齢によるもの
治療歴 発情で体調崩したこと有
登録記号番号 第170-002579号

性格

鳥よりも人のことが好きな子です。

とにかく甘えん坊な性格で、肩に乗ったり膝に乗ったり、撫でてもらうことが大好きです。

他の鳥にはあまり興味がないようです。

男性を怖がる様子が見られ、男性が近付くと飛んで逃げてしまう時もあります。

(全ての男性が当てはまるわけではありませんので、里親希望の方はご相談ください。)

 

産卵経験があります。

スキンシップにより発情を促すことがありますので、注意が必要です。

発情により体調を崩したことが有り、今度お世話をする上で注意点等スタッフからお聞きください。

 

続きを読む

もみじ@アカビタイムジオウム

文架@文鳥(認定NPO法人TSUBASA)
名 前

もみじ

種 類

アカビタイムジオウム

性 別 オス
生年月日 2006年頃
引取り日 2016年12月14日
引取り理由 飼い主様の健康上の理由

性格

人との相性によって左右されます。
相性の良い方(主に女性が多いです)の場合は手に乗ったり、甘えてきますが、
相性が悪いとケージ内から威嚇し、餌を投げてきたり、床に下ろしたときに足を追いかけ回すことがあります。
里親候補様には、実際にケージから出したときのもみじと対面していただけますので、
その時の様子などを見ていただく時間を設けます。
積極的にケージから出るタイプではありませんが、ターゲットトレーニングによる誘導等で、コミュニケーションが取れます。
続きを読む

モモ@モモイロインコ

モモ@モモイロインコ(認定NPO法人TSUBASA)
名 前 モモ
種 類

モモイロインコ

性 別

オス

生年月日 1995年頃
治療歴

ケガにより、左目から流涙することがあります。

現在も、涙腺が詰まっているため、目の周りに涙がたまることがありますが、投薬はせず様子観察としています。

特徴

人に構って貰うことが好きで、「モモちゃん」や「こんにちは」等のお喋りや、「ゴホンゴホン」と咳のマネをして気を引こうとしてきます。

女性のことが特に好きで、女性に構ってもらった後に男性が近づくと、嫌がることがあります。
嫉妬深いところもあり、女性に近づく男性や、女性に構って貰っている鳥を襲うこともあります。
特に、発情している時や興奮時に、かなり攻撃的になります。
足に向かって執拗に攻撃をしたり、顔に飛びかかることがあるので注意が必要です。
タバコの匂いがついた方を襲うこともあります。
寒さに弱く、冬場は鼻水が出ていることがあります。
大食漢で太りぎみであるため、食事制限が必要です。

 

続きを読む

COCO@ウロコボウシインコ

COCO@ウロコボウシインコ(認定NPO法人TSUBASA)
名 前 COCO
種 類

ウロコボウシインコ

性 別 オス
生年月日 1980~1985年頃
引取り日 2015年6月1日
引取り理由 飼い主様のご高齢によるもの
その他

右目が白内障(生活に支障なし)、腹部に脂肪の塊有り

肝臓疾患治療済み、肝臓疾患治療中

性格

普段は物静かで大人しい子ですが、時折甲高い声で叫ぶ時があります。

手にも乗りますが、積極的ではなく、乗る人も限定的(男女問わず)なところがあります。

右目が白内障ですが、特に現在は治療はしておらず、生活に支障はありません。

下腹部に脂肪の塊が有り、現在食事量を制限しています。

現状は維持していますが、これ以上悪化させないためにも、今後も食事制限が必要になるかと思います。

 

続きを読む