モモ@モモイロインコ

モモ@モモイロインコ(認定NPO法人TSUBASA)
名 前 モモ
種 類

モモイロインコ

性 別

オス

生年月日 1995年頃
治療歴

ケガにより、左目から流涙することがあります。

現在も、涙腺が詰まっているため、目の周りに涙がたまることがありますが、投薬はせず様子観察としています。

特徴

人に構って貰うことが好きで、「モモちゃん」や「こんにちは」等のお喋りや、「ゴホンゴホン」と咳のマネをして気を引こうとしてきます。

女性のことが特に好きで、女性に構ってもらった後に男性が近づくと、嫌がることがあります。
嫉妬深いところもあり、女性に近づく男性や、女性に構って貰っている鳥を襲うこともあります。
特に、発情している時や興奮時に、かなり攻撃的になります。
足に向かって執拗に攻撃をしたり、顔に飛びかかることがあるので注意が必要です。
タバコの匂いがついた方を襲うこともあります。
寒さに弱く、冬場は鼻水が出ていることがあります。
大食漢で太りぎみであるため、食事制限が必要です。

 

ケガにより涙腺が詰まっているため、涙が出ることがあります。

今後、改善するかどうかは分かりません。

痛みなどはなく、そのまま普通に生活をすることができます。

若干、目の下の羽がパサパサになったり濡れてしまうこと以外は、

問題はありません。

家族に迎えていただく場合は、健康診断の際に獣医師に伝えていただき

定期検査などで診ていただくと安心です。


鳥の様子

左目の様子。

現在のところ生活に支障はありませんが、涙が出続けることで、目の周りが湿っていることが多いです。