里親さんからのお手紙@チャイちゃん

チャイちゃん@ボタンインコ

2019年11月にお迎え

 

☆登場インコさん☆
・チャイちゃん:このお手紙の主人公
・ごんちゃん:先住鳥でノーマルのコザクラさん
※2018年にTSUBASAからお迎え
 今日でホームステイ開始からちょうど3ヶ月が
経ちました。その後のチャイの様子をお伝えします。
お迎えしてすぐは、先住インコのごんとの関係を気をつけて見ていました。雌同士でしたが、ごんはチャイにとても関心を持つもののチャイは鳥はあまり好きではない様子でした。どうしてもごんに攻撃的なので、しばらく同時放鳥は控えていました。
それでも人間は大好きなようで、放鳥中は私の側にいることが多かったです。
そのせいか、お迎えして一月ほど経った頃に卵を産んでしまいました。
発情対策はしっかりしないといけませんね…
その後は体重も戻り、なんとか抑えています。(ちなみにごんもチャイ相手に発情してしまい、2個卵を産んでしまいました。これも今はなんとか平常運転に戻りました)

 チャイは最初、私の腕には乗るものの、

袖がない手や指には乗ろうとしませんでした。
ですが時々片足だけ乗せてみたり、手まで行ってすぐ袖に戻ったりして飼い主が信頼できるか、
安全か、少しずつ試していた節があります。
今では手から降りないほど手乗りになりました。
それでも体に触れることはしばらく許してくれませんでしたが、3ヶ月が経とうとする最近、クチバシをちょんちょん触っても怒らなくなり、少しならカキカキもできるようになり、
最終的にはごんと同じように手のひらに収まって眠るほどになりました。

 

関係を構築するのに時間がかかるかもしれない、ゆっくり行こうと思っていましたが、思いの外チャイからどんどん歩み寄って来てくれて飼い主として信頼されている嬉しさでいっぱいです。

 

今ではごんとチャイ、2羽とも同時に手のひらで寝ています。そうなると飼い主はなんにも

できないのでひたすら眠る2羽をカキカキしながら見守っています。

 

また里帰りがてら、

バードランに連れて行きます。