里親さんからのお手紙@ザ★ロック様

ザ★ロック様(旧名ロック)@セキセイインコ

2019年10月にお迎え

 

 
ロックさんが我が家に来てちょうど2か月
なりました。ホームステイ初日から体重が激減してしまったロックさんでしたが、いまではロックさん、朝ごはんを準備する私の頭の上で、地団駄をふみながら催促してくれる程の、
ごはん好きになりましたよ!
体重もすっかりTSUBASA時代と同じに戻って、一安心です。我が家に来たときは、足裏に赤みがあって、そのせいか動きもゆっくり弱々しく思えて心配したのですが、今ではだいぶたくましく、元気になりました。
ホームステイ明けにご対面した先住インコさんのことが大好きで、放鳥のときには必ず
先住インコさんのあとを一生懸命追いかけているので、その効果かもしれません。
2カ月前とは大違いで、もう簡単には
カキカキさせてくれないし、保定しようと
してもスルリと身をかわして飛んでいく
ようになりました笑。先住インコさん(雄)との距離感も、そろそろお互いよい頃合いがわかってきたのか、毎日元気に、適度に
仲良く過ごしています。
我が家でのロックさんの名前は、どうしようか考えましたが、もとの名前に敬意を表しつつ、さらにパワーアップしていけるようにとの思いを込めて『ザ★ロック様』と命名しました。大胆なキラキラネーム(?)風ですが、実際はロックとかろくちゃんとか、、、
軽く呼んでいます。

ロックをとり村からお預かりした日、

TSUBASAのスタッフさんとボランティアさんが、みなさん総出でロックをお見送りしてくれたこと、今でもよく覚えています。新しい生活をスタートするロックと、新しく里親になる

私たちの、最初の一歩の、背中を押してもらえたような気がして、とても感動しました。

私たちは車で移動したのですが、家に着いて、

私がケージを抱きかかえて車から降りたとき、

ケージの中でロックはバタバタ飛んで、何度か

ホバリングをしました。きっとはじめての場所にすごく驚いて、怖くなったのだと思います。

 

そんなに怖い思いをしたのに、ロックは最初から、おそるおそるでも、私たちの手に乗ってく

れました。私たちも、それでとても安心することができました。きっと、今まで一緒だった飼い主さんや、お世話してくれたTSUBASAのみなさんに優しく愛されていた良い思い出があるから

こそ、最初から私たちのことも、受け入れてくれた

のだと思います。

 

ロックの信頼に応えられるよう、皆様から引き継いだロックのお世話を

これからもしっかり続けて、楽しい日々を一緒に過ごしていこうと思います。