里親さんからのお手紙@ゆう子ちゃん

ゆう子ちゃん@セキセイインコ

2020年9月にお迎え

 

ゆう子をお迎えして2ヶ月経ちましたので近況を
お知らせしたくメールしました。
ゆう子はトライアルを経て部屋を移り、先住鳥達と対面しても全く動じることなく食欲も落ちず、ずっと我が家に居たのかな?という落ち着きぶりでした。
食事に関しては先住鳥達に1日3回に分けて与えていた事もあり、ゆう子も同じ様にしたら一度に与えるより落ち着いて食べてくれるようになりました。

 

初放鳥の時は好奇心の塊といった感じでケージ周辺や鳥用に設置したアスレチックを下から上、端から端まで移動して設置してあるおもちゃ全てをチェックしてました。(今はお気に入りの一角でくつろぐ事がほとんどです)
その間、先住鳥のもっちー(コザクラ)が付かず離れずの距離でずっと見守って居ましたがゆう子は全く相手にしていないようでした…
もっちーの見守りは現在も続いていて、
最近はゆう子も心を開きつつあるのか以前より2羽の距離が近づいている気がします。

 ゆう子はあまり飛ぶ事が得意ではないので移動はスキップの様な小走り(この姿がとっても可愛い)がメインですが、最近は旺盛な食欲を利用してケージから手まで飛んで来たらご褒美のオーチャードグラスが貰えるという飛行練習をしています。

以前は飛ぶと言っても緩やかに落ちるだけでしたが、最近は目標に向かって飛び、

目的の場所に降りられるようになってきました。

ただどうしても地面から飛び上がるのが苦手で床から数センチをバタバタしている事もしょっちゅうなので急いでいる時程走っていますが。

 

 先住鳥達との距離はまだまだですが、私達には顔をハミハミしてくれたり、呼ぶと走ってきてくれたりと可愛い姿を見せてくれて、沢山の幸せを貰っています。

 

 

こんなゆう子との出会いの機会を下さったTSUBASAさんには本当に感謝しています。

 

 

ではまた何かありましたらご報告させて頂きますね。